小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

出版・通信

  • HOME > 
  • 出版・通信 > 
  • 関連著作
関連著作

新刊 中学校国語科 「『言葉による見方・考え方』を鍛える小説・説明文・論説文の『読み』の授業と教材研究」

永橋和行(運営委員 関西サークル)

新刊 中学校国語科 「『言葉による見方・考え方』を鍛える小説・説明文・論説文の『読み』の授業と教材研究」

「言葉による見方・考え方を鍛える」シリーズ 待望の第3弾(中学校編)がついに出ました!


 関西サークルから、3冊目の新刊が出ました。一昨年の「小学校 物語・小説の『読み』の授業と教材究」、昨年の「小学校 説明文・論説文の『読み』の授業と教材研究」に続き、今回は、中学校編です。
 中学校は、今年度から教科書が新しくなりました。今までの研究や実践を踏まえて、一歩前進した提案をしています。新教材も豊富に取り上げ、丁寧に分析しています。
 
 ぜひ、周りの方々にもお薦めください。なお、ご購入希望の方は、添付資料をご覧ください。

ダウンロード 中学校国語科「言葉による見方・考え方」を鍛える小説・説明文・論説文の 「読み」の授業.docx ( 373 KB )

新刊 中学校国語科 「『言葉による見方・考え方』を鍛える小説・説明文・論説文の『読み』の授業と教材研究」

新刊 中学校国語科 「『言葉による見方・考え方』を鍛える小説・説明文・論説文の『読み』の授業と教材研究」

「言葉による見方・考え方を鍛える」シリーズ 待望の第3弾(中学校編)がついに出ました!


 関西サークルから、3冊目の新刊が出ました。一昨年の「小学校 物語・小説の『読み』の授業と教材究」、昨年の「小学校 説明文・論説文の『読み』の授業と教材研究」に続き、今回は、中学校編です。
 中学校は、今年度から教科書が新しくなりました。今までの研究や

>>こちら