小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

各種研究会

  • HOME > 
  • 各種研究会 > 
  • 地方サークル
地方サークル

読み研 秋の学習会 IN 神戸 のお知らせ

だれでもできる楽しく、力のつく国語授業のつくり方

関西

京都での春の学習会

だれでもできる楽しく、力のつく国語授業のつくり方
─物語・説明文の読み方、話し合いや学び合いを活かした授業づくり─

 あなたは、国語の授業づくりで困ったり悩んだりしていませんか?国語の授業では、何を教えたらよいのでしょうか。どのような力を子どもたちにつけていけばよいのでしょうか。そして、どうすれば子どもたちの国語の力はつくのでしょうか。
学習指導要領には「思考力・判断力・表現力」「言語に関する能力」「言語活動」が明記され、「言語教育としての国語」という方向が明確に示されています。この方向性は、私たち「読み」の授業研究会(読み研)が、早くから提唱し、実践・研究を重ねてきたことです。
今回は、物語・説明文を中心に、だれもができる国語の授業のつくり方を読み研の運営委員三人がお話します。みなさんのおいでをお待ちしています。


日時:11月14日(土) 10時30分〜4時50分

場所:神戸市教育会館 202号室

●JR・阪神「元町」駅(東口)より鯉川筋北へ徒歩10分
●市営地下鉄「県庁前」駅(東1番出口)より東へ徒歩5分
●阪急「三宮」駅(西口)より北西へ徒歩15分
  〒650-0004 神戸市中央区中山手通4丁目10番5号  ☎078-222-4111 
     
参加費:1500円

【内容】 
講座1 楽しく、力をつける説明的文章の授業づくり 
   ─「ウナギのなぞを追って」(小4)を中心に
   講師:竹田 博雄(高槻中学校高等学校)

講座2 楽しく、力をつける物語の授業づくり 
   ─「モチモチの木」(小3)を中心に
   講師:加藤 郁夫(読み研事務局長)

講座3 話し合い・学び合いを活かした国語の授業づくり
   ─「海の命」(小6)を使って
   講師:永橋 和行(立命館小学校)

【時程】
10:00〜   受付

10:30〜12:00  講座1 

12:00〜13:00  昼食休憩

13:00〜14:30  講座2 

14:45〜16:15  講座3 

16:15〜16:45 〈国語の授業何でもコーナー〉
16:45〜16:50  まとめ

【学習会の参加申し込み】
①読み研HP(アドレス http://www.yomiken.jp)にある「問い合わせ」メールにて、神戸秋の学習会参加希望とご連絡ください。
②その際、郵便番号・住所・氏名・学校名を必ずお知らせください。
③折り返し、受付完了のメールを差し上げます。
④参加費1500円は、当日会場にてお払いください。
*事前の申し込みがないと、資料などをご用意できないことがあります。


【問い合わせ】
読み研HP(アドレス http://www.yomiken.jp)の「問い合わせ」メールをご利用ください。

学習会の案内をPDFにしています。周りの方へのご案内に活用下さい。

ダウンロード 2015 秋の読み研(神戸).pdf ( 220 KB )

読み研 秋の学習会 IN 神戸 のお知らせ

だれでもできる楽しく、力のつく国語授業のつくり方
─物語・説明文の読み方、話し合いや学び合いを活かした授業づくり─

 あなたは、国語の授業づくりで困ったり悩んだりしていませんか?国語の授業では、何を教えたらよいのでしょうか。どのような力を子どもたちにつけていけばよいのでしょうか。そして、どうすれば子どもたちの国語の力はつくのでしょうか。
学習指導要領には「思考力・判断力・表現力」「言語に関する能力」「言語活動」が明記され、「言語教育としての国語」という方向が明確に示されていま

>>こちら

京都での春の学習会