小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

各種研究会

  • HOME > 
  • 各種研究会 > 
  • 地方サークル
地方サークル

長野読み研大学習会 のお知らせ

中沢照夫

中部

 秋も静かに深まりを増し、家路を急ぎたい季節となりましたが、皆様におかれましては、ますます理論と実践を追究されていることと拝察申し上げます。
 さて、本学習会も今年で6回目を数えます。今夏の「『読み』の授業研究会第29回夏の大会 in立命館大学」には、3年連続で県内から二桁の11名の参加(サークル外ですが、高校の先生を含めると13名?)があり、全国的にも長野読み研の存在感は大きくなってきています。そこで、今秋も「それぞれの実践や実践構想を持ち寄って勉強しよう!」の意気高く、本会を計画いたしました。
 今年は、これまで学習を積み上げてきたことを生かし、さらには実践者独自の創意工夫を加えながら、「学習集団を生かして『読み』の力をつける授業づくり」をテーマに、学習内容を考えました。多くの皆さんの参加をお待ちしております。

と き 10月24日(土)、25日(日)
(24日)13:00〜18:00(大会議室)、(25日)9:00〜12:00(大会議室)

ところ エデュカルトリア佐久教育会館 大会議室
佐久市岩村田3098-1 0267(67)4528(組合書記局) 裏面に地図

テーマ 学習集団を生かして『読み』の力をつける授業づくり

詳細は別紙で。

ダウンロード 15年度%u3000長野読み研大学習会通知10%uFF0F24・25.pdf ( 405 KB )

長野読み研大学習会 のお知らせ

 秋も静かに深まりを増し、家路を急ぎたい季節となりましたが、皆様におかれましては、ますます理論と実践を追究されていることと拝察申し上げます。
 さて、本学習会も今年で6回目を数えます。今夏の「『読み』の授業研究会第29回夏の大会 in立命館大学」には、3年連続で県内から二桁の11名の参加(サークル外ですが、高校の先生を含めると13名?)があり、全国的にも長野読み研の存在感は大きくなってきています。そこで、今秋も「それぞれの実践や実践構想を持ち寄って勉強しよう!」の意気高く、本会を計画いたしました。
 今年

>>こちら