小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

各種研究会

  • HOME > 
  • 各種研究会 > 
  • 地方サークル
地方サークル

読み研 関西サークル(10/28) のご案内

関西

「主体的・対話的で深い学び」を国語の授業でどう実現するか

 国語の授業では、何を教えるのでしょうか?どのような力を子どもたちにつけていけばよいのでしょうか?そして、どうすれば子どもたちに国語の力はつくのでしょうか? 新しい学習指導要領では「主体的・対話的で深い学び」がいわれています。国語の授業で、それはどのように実現できるのでしょうか。みなさんとともに考えていきたいと思います。

日時:10月28日(土) 午後4時〜7時

会場:京都市 下京いきいき市民活動センター
    ℡ 075-371-8220
     京都駅(北側)塩小路通りを東に約10分

参加費:500円

【内容】 
1.「主体的・対話的で深い学び」を国語の授業でどう実現するか
  担当:加藤 郁夫(読み研事務局長)

2.教材研究と授業づくり
   ――参加者の持ち込み教材を用いて

学習会の参加申し込み
① 読み研HP(アドレス http://www.yomiken.jp)にある「問い合わせ」メールにて、関西サークル参加希望とご連絡ください。
② その際、郵便番号・住所・氏名・学校名を必ずお知らせください。
③ 折り返し、受付完了のメールを差し上げます。
④ 参加費500円は、当日会場にてお払いください。*お釣りのないようにお願いします。

問い合わせ
読み研HP(アドレス http://www.yomiken.jp)の「問い合わせ」メールをご利用ください。

読み研 関西サークル(10/28) のご案内

「主体的・対話的で深い学び」を国語の授業でどう実現するか

 国語の授業では、何を教えるのでしょうか?どのような力を子どもたちにつけていけばよいのでしょうか?そして、どうすれば子どもたちに国語の力はつくのでしょうか? 新しい学習指導要領では「主体的・対話的で深い学び」がいわれています。国語の授業で、それはどのように実現できるのでしょうか。みなさんとともに考えていきたいと思います。

日時:10月28日(土) 午後4時〜7時

会場:京都市 下京いきい

>>こちら