小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

各種研究会

  • HOME > 
  • 各種研究会 > 
  • 地方サークル
地方サークル

2017 長野読み研大学習会 のご案内

中部

「読み研」の全国大会に集った仲間で立ち上げた標記の学習会も、今年で8回目を数えることになりました。ここ数年、県外からの参加者もいただいて、研究と実践がますます広がりつつあり、長野が一つの発信拠点になっています。そうは言ってもまだまだささやかな歩みであり、こうした学習会を積み重ねながら、全国に共同研究のネットワークを広げたいと思うところです。
 さて、今年、長野サークルは、「『読み』の授業研究会・第32回冬の研究会」(読み研HP参照)で、「物語・小説の授業で『主体的・対話的で深い学び』を実現する」の研究提案をすることになりました。扱う教材は「故郷」(魯迅)(中3)。おそらく知らない人はいないはずの有名教材ですが、長野サークルでは「10時間の単元展開」にこだわって、新鮮な授業提案を目指そうと思います。
 そこで、今回はテーマを「『故郷』(魯迅)の徹底研究ー新鮮な授業提案目指して」とし、教材研究、単元展開、授業案を持ち寄って学習を深めたいと思います。県内外を問わず、多くの参加者が集えることを期待してやみません。

と き 10月28日(土)、29日(日)
     (28日)13:00〜18:00(中会議室)
     (29日)9:00〜12:00(大会議室)

ところ エデュカルトリア佐久教育会館 中会議室・大会議室
           佐久市岩村田3098-1 エデュカルトリア佐久教育会館

テーマ 『故郷』(魯迅)の徹底研究ー新鮮な授業提案目指して

連絡先・読み研学習会事務局 中沢照夫(090-2643-6736)
〒386-0603小県郡長和町古町1229 nakateru@avis.ne.jp

詳細はPDFをご覧ください

ダウンロード 2017長野読み研大学習会.pdf ( 401 KB )

2017 長野読み研大学習会 のご案内

「読み研」の全国大会に集った仲間で立ち上げた標記の学習会も、今年で8回目を数えることになりました。ここ数年、県外からの参加者もいただいて、研究と実践がますます広がりつつあり、長野が一つの発信拠点になっています。そうは言ってもまだまだささやかな歩みであり、こうした学習会を積み重ねながら、全国に共同研究のネットワークを広げたいと思うところです。
 さて、今年、長野サークルは、「『読み』の授業研究会・第32回冬の研究会」(読み研HP参照)で、「物語・小説の授業で『主体的・対話的で深い学び』を実現する」の研究提案をすることにな

>>こちら