小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

各種研究会

  • HOME > 
  • 各種研究会 > 
  • 地方サークル
地方サークル

読み研関西サークル春の学習会

「言葉による見方・考え方」を鍛える国語の授業づくり     新学期からの楽しく力のつく国語の授業

永橋和行(読み研運営委員)

関西

 コロナ禍で先の見通しのつかない情勢のなか、いつもとは違う仕事にストレスを感じる毎日です。子どもたちも、新しい学習スタイルに慣れない中で学習に頑張っています。
そんな情勢ですが、大きめの部屋の確保、部屋の換気、手指の消毒等感染対策をしっかりとりながら、対面での学習会を実施することにしました。

 ◆ 日時:  2021年 3月 28日(日)  12:20 〜 17:00
 
 ◆ 会場:  京都市  立命館大学朱雀キャンパス 多目的室(1F)
          JR山陰線または京都市営地下鉄(東西線) 二条駅下車3分
 
 ◆ 参加費: 500円
 
 ◆ 内容:
 ・開会あいさつ (12:20〜12:30) 

 ・講座Ⅰ     (12:30〜13:50  80分)
   「言葉による見方・考え方」を鍛える国語の授業づくり(物語・小説)
    「帰り道(小6)」と「握手(中3」を使って
                  (加藤郁夫 大和大学)
                                  
 ・講座Ⅱ  (14:00〜15:20  80分)
   「言葉による見方・考え方」を鍛える国語の授業づくり(説明文)
    「たんぽぽの ちえ(小2」と「自然のかくし絵(小3)」を使って
                  (永橋和行 立命館小学校 大阪大学非常勤)

 ・講座Ⅲ  (15:30〜16:50  80分)
   「言葉による見方・考え方」を鍛える国語の授業づくり(論説文)
    「言葉の意味が分かること(小5)」と「玄関扉(中1)」を使って
                        (竹田博雄 高槻中学高等学校)

 ・閉会あいさつ (16:50〜17:00)

〈参加申し込み〉
(1)読み研HP(アドレス http://www.yomiken.jp)にある「問い合わせ」メールにて、「京都の春の学習会参加希望」とご連絡ください。
(2)その際、郵便番号・住所・氏名・学校名を必ずお知らせください。
(3)折り返し、受付完了のメールを差し上げます。
(4)参加費500円は、当日会場にてお払いください。 
*お釣りのないようにお願いします。
(5)会場の都合で、事前の申し込みがないとお断りする場合があります。あらかじめご承知おきください。
(6)新型コロナウイルス感染防止対策のため、以下のご協力をお願いします。
・マスクの着用をお願いします。
・消毒用アルコールを準備しますので、手指消毒をお願いします。
・3密を避けるため、座席等を指定する場合があります。
・その他、必要に応じてお願いすることがあるかもしれません。ご協力をお願いします。

〈問い合わせ〉
 読み研HP(アドレス http://www.yomiken.jp)の「問い合わせ」メールをご利用ください。


ダウンロード 2021 読み研春の学習会in京都 のお知らせ(朱雀キャンパス).docx ( 43 KB )

読み研関西サークル春の学習会

 コロナ禍で先の見通しのつかない情勢のなか、いつもとは違う仕事にストレスを感じる毎日です。子どもたちも、新しい学習スタイルに慣れない中で学習に頑張っています。
そんな情勢ですが、大きめの部屋の確保、部屋の換気、手指の消毒等感染対策をしっかりとりながら、対面での学習会を実施することにしました。

 ◆ 日時:  2021年 3月 28日(日)  12:20 〜 17:00
 
 ◆ 会場:  京都市  立命館大学朱雀キャンパス 多目的室(1F)
  

>>こちら