小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

研究・実践

  • HOME > 
  • 研究・実践 > 
  • 運営委員の実践
運営委員の実践

NHK高校講座「ロンリのちから」で、論理を学ぶ

吟味よみにもいかせるかも

多治見西高等学校 湯原定雄

NHK高校講座「ロンリのちから」をご存じでしょうか。
あの野矢茂樹先生が監修した番組でホームページには次のように紹介されています。

「中学、高校。そして大学、社会人になっても求められる論理的思考力(クリティカル・シンキング)を養う番組です。」

ほー、これ吟味よみに役立つのではとも思い、調べて見ると 

一回の放送が、10分。全20回。内容は、「三段論法」「誤った論理」「水掛け論」「合意形成」「接続表現」「推測の確かさ」など、確かに生徒に学んでほしいことばかり。
おまけに、動画が「ロンリのちから」のホームページに公開されている。
しかもしかも、動画のせりふや、ポイントがPDFでも紹介されてもいるのです。
(ほんとふとっぱら。利用しない手はないとも思うのです)

興味のある方は、以下をクリックしてご覧ください。

https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/ronri/index.html


これはいい!とさっそく授業に。一時間完結で、投げ込みで。
「三段論法」
「誤った前提・危険な飛躍」
「水掛け論・理由を言う」
「暗黙の論理」
以上の4時間分を授業できるように、ワークシートを作ってみました。

そのうちの、「水掛け論を知る 解決の糸口を知る」を紹介します。
(ただこれは、1時間で最後までは難しいかもしれません)

ダウンロード 『水掛け論』を知る→解決の糸口を見つける.pdf ( 187 KB )

NHK高校講座「ロンリのちから」で、論理を学ぶ

NHK高校講座「ロンリのちから」をご存じでしょうか。
あの野矢茂樹先生が監修した番組でホームページには次のように紹介されています。

「中学、高校。そして大学、社会人になっても求められる論理的思考力(クリティカル・シンキング)を養う番組です。」

ほー、これ吟味よみに役立つのではとも思い、調べて見ると 

一回の放送が、10分。全20回。内容は、「三段論法」「誤った論理」「水掛け論」「合意形成」「接続表現」「推測の確かさ」など、確かに生

>>こちら