小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

研究・実践

  • HOME > 
  • 研究・実践 > 
  • 運営委員の実践
運営委員の実践

文学から劇作へ 「南吉、賢治、啄木、多喜二を語る」

小林信次(運営委員)

私の、「遊び心」が彷彿し、文学から劇作へ挑戦してみました。有名な作者、作品を物語る「シナリオ」です。その導入部を紹介します。
 タイトルは、「南吉、賢治、啄木、多喜二を語る」です。さて、舞台はどう展開していくのか?その導入部から、展開部の始めです。(長文になるので展開、山場、終結部は省略)

ダウンロード 運営委員の実践(小林信次).docx ( 19 KB )

文学から劇作へ 「南吉、賢治、啄木、多喜二を語る」

私の、「遊び心」が彷彿し、文学から劇作へ挑戦してみました。有名な作者、作品を物語る「シナリオ」です。その導入部を紹介します。
 タイトルは、「南吉、賢治、啄木、多喜二を語る」です。さて、舞台はどう展開していくのか?その導入部から、展開部の始めです。(長文になるので展開、山場、終結部は省略)

>>こちら