小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

各種研究会

  • HOME > 
  • 各種研究会 > 
  • その他
その他

『国語教育』(明治図書)2015年7月号の紹介

 『国語教育』7月号は、国語教師のための教える技術という特集を組んでいます。

その中で、『「読み」の授業』を取り入れた教える技術 と題して、読み研の運営委員が以下の文章を書いています。ぜひ、ご覧ください。

『「読み」の授業』の提案
  子どもに確かな「読む力」をつけること、そして探究型の「学び合い」(阿部 昇)
  
『「読み」の授業』で授業づくり
   低学年「はなしの山」と「クライマックス」から作品の全体像をつかむ(臺野芳孝)

   中学年 クライマックスを見つけると読むべきところが見えてくる(永橋和行)

   高学年 物語の「節目」を見つけて読み深める(熊谷 尚)
   
   中学校 作品を相対化し吟味・評価へ(鈴野高志)

 
 

『国語教育』(明治図書)2015年7月号の紹介

 『国語教育』7月号は、国語教師のための教える技術という特集を組んでいます。

その中で、『「読み」の授業』を取り入れた教える技術 と題して、読み研の運営委員が以下の文章を書いています。ぜひ、ご覧ください。

『「読み」の授業』の提案
  子どもに確かな「読む力」をつけること、そして探究型の「学び合い」(阿部 昇)
  
『「読み」の授業』で授業づくり
   低学年「はなしの山」と「クライマックス」から作品の全体像をつかむ

>>こちら