小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

出版・通信

  • HOME > 
  • 出版・通信 > 
  • 読み研通信
読み研通信

「読み研通信」112号(最新号)の紹介

『読み研通信』112号の内容は次の通りです。

*《巻頭論文》国語の授業で「言語活動」を生かすということ(阿部 昇)

* 第27回 夏の大会報告(竹田 博雄)

*〈小学校 教材分析〉『ビーバーの大工事』の構造を考える(加藤 郁夫)

*〈中学校 実践報告〉『矛盾』を読む(熊添 由紀子)

*〈高校 教材分析〉『高瀬舟』の教材分析(湯原 定男)

*〈高校 実践報告〉古典文法は「接続」の学習から(建石 哲男)

*〈巻末付録〉中学校・文法プリント/補助動詞「(〜て)いる」の使われ方(鈴野 高志)


 「読み研通信」は、読み研が発行している会報です。
 教育情勢や、教材分析、授業実践、エッセイなど、国語科教育に関わる最新情報が満載です。

 年3回の発行で、購読をご希望される方に年間購読料1,000円にてお送りしております。新規に購読をご希望される方は、下記までメールにてお問い合わせください。

 お問い合わせメールアドレス:suzuno@meikei.ac.jp
 
 なお、号によってはバックナンバーもありますので、遠慮なくお尋ね下さい。

「読み研通信」112号(最新号)の紹介

『読み研通信』112号の内容は次の通りです。

*《巻頭論文》国語の授業で「言語活動」を生かすということ(阿部 昇)

* 第27回 夏の大会報告(竹田 博雄)

*〈小学校 教材分析〉『ビーバーの大工事』の構造を考える(加藤 郁夫)

*〈中学校 実践報告〉『矛盾』を読む(熊添 由紀子)

*〈高校 教材分析〉『高瀬舟』の教材分析(湯原 定男)

*〈高校 実践報告

>>こちら