小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

出版・通信

  • HOME > 
  • 出版・通信 > 
  • 読み研通信
読み研通信

『読み研通信』121号が出ました!

『読み研通信』121号が出ました!

【主な内容】

 *巻頭論文 グループ学習は個人学習の学びがカギとなる―アクティブ・ラーニングの成立のために―(高橋 喜代治)
 *論考 アクティブ・ラーニングの授業づくり(柳田 良雄)
 *報告 第30回 夏の大会
 *小学校教材分析 「初雪のふる日」/表現の工夫を見つける(奥冨 浩)
 *高校 読み研方式で大学受験を突破!――入学試験小説問題を解く(町田雅弘)
                                                ほか

 『読み研通信』は「『読み』の授業研究会」が発行している会報です。教材分析、授業の実践報告など、国語科教育に関わる最新の情報が満載です。

 現在はpdf版で、メールによる配信を行っています。

 
 通信のご購読その他に関するお問い合わせは、下記までメールにてお願い致します。

          suzuno@meikei.ac.jp

『読み研通信』121号が出ました!

『読み研通信』121号が出ました!

【主な内容】

 *巻頭論文 グループ学習は個人学習の学びがカギとなる―アクティブ・ラーニングの成立のために―(高橋 喜代治)
 *論考 アクティブ・ラーニングの授業づくり(柳田 良雄)
 *報告 第30回 夏の大会
 *小学校教材分析 「初雪のふる日」/表現の工夫を見つける(奥冨 浩)
 *高校 読み研方式で大学受験を突破!――入学試験小説問題を解く(町田雅弘)

>>こちら