小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

出版・通信

  • HOME > 
  • 出版・通信 > 
  • 読み研通信
読み研通信

『読み研通信』123号が出ました!

お待たせしました!『読み研通信』123号が出ました。

【主な内容】

*国語の授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現するための着眼点(阿部 昇)

*詩「見えないだけ」〈牟礼慶子〉の教材分析(渡邊絵里)

*伏線を読んで論理を鍛える 「観覧車 回れよ回れ」短歌の指導(岸 あゆり)

*第2回 古典を読む会 報告

*特集 第31回 夏の大会


 『読み研通信』は「『読み』の授業研究会」が発行している会報です。教材分析、授業の実践報告など、国語科教育に関わる最新の情報が満載です。現在はpdf版で、メールによる配信を行っています。

 ★今回は、8月19・20日に行われる夏の大会について、より詳しい内容のご紹介もあります!

 
 
 通信のご購読その他に関するお問い合わせは、下記までメールにてお願い致します。

          suzuno@meikei.ac.jp

『読み研通信』123号が出ました!

お待たせしました!『読み研通信』123号が出ました。

【主な内容】

*国語の授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現するための着眼点(阿部 昇)

*詩「見えないだけ」〈牟礼慶子〉の教材分析(渡邊絵里)

*伏線を読んで論理を鍛える 「観覧車 回れよ回れ」短歌の指導(岸 あゆり)

*第2回 古典を読む会 報告

*特集 第31回 夏の大会

>>こちら