小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

出版・通信

  • HOME > 
  • 出版・通信 > 
  • 読み研通信
読み研通信

『読み研通信』132号が出ました!

お待たせしました!『読み研通信』132号が出ました。
お申込みについてはこのページの最下部をご覧ください。


【主な内容】

*〈論考〉「読者にアピールする書かれ方」に関する一考察(鈴野高志)
                                    
              
*〈新連載〉教室に俳句を/第1回(熊谷 尚)

*〈教材研究・提案〉近代短歌の読み方―石川啄木二首―(児玉健太郎)

*〈書評〉『スタートラインに続く日々』今村彩子・著(平野博通)

* 第34回 読み研 冬の研究会 ご案内


 『読み研通信』は「『読み』の授業研究会」が発行している会報です。教材分析、授業の実践報告など、国語科教育に関わる情報を掲載しています。現在はpdf版で、メールによる年4回ほどの無料配信を行っています。配信のご希望、お問い合わせは、suzuno@meikei.ac.jpまで。

『読み研通信』132号が出ました!

お待たせしました!『読み研通信』132号が出ました。
お申込みについてはこのページの最下部をご覧ください。


【主な内容】

*〈論考〉「読者にアピールする書かれ方」に関する一考察(鈴野高志)
                                    
              
*〈新連載〉教室に俳句を/第1回(熊谷 尚)

*〈教材研究・提案〉近代短歌の読み方

>>こちら