小・中・高における国語授業の改革 文学作品・説明的文章を読む方法 -構成・構造、形象・論理、吟味・批評- の追究 「読み」の授業研究会

出版・通信

  • HOME > 
  • 出版・通信 > 
  • 読み研通信
読み研通信

『読み研通信』134号が出ました!(無料配信)

お待たせしました!『読み研通信』134号が出ました。
お申込みについてはこのページの最下部をご覧ください。


【主な内容】

*〈巻頭論文〉対話的な学びが「深い学び」を生み、「言葉による見方・考え方」を鍛える(永橋和行)

*〈論考〉高等学校の国語科教科内容の本質は変わらない(竹田博雄)

*〈連載〉教室に俳句を/第3回(熊谷 尚)

*〈書評〉「一億三千人のための『論語』教室」高橋源一郎・著(鈴野高志)

*第34回 夏の大会のお知らせ

 『読み研通信』は「『読み』の授業研究会」が発行している会報です。教材分析、授業の実践報告など、国語科教育に関わる情報を掲載しています。現在はpdf版で、メールによる年4回ほどの無料配信を行っています。配信のご希望、お問い合わせは、suzuno@meikei.ac.jpまで。

『読み研通信』134号が出ました!(無料配信)

お待たせしました!『読み研通信』134号が出ました。
お申込みについてはこのページの最下部をご覧ください。


【主な内容】

*〈巻頭論文〉対話的な学びが「深い学び」を生み、「言葉による見方・考え方」を鍛える(永橋和行)

*〈論考〉高等学校の国語科教科内容の本質は変わらない(竹田博雄)

*〈連載〉教室に俳句を/第3回(熊谷 尚)

*〈書評〉「一億三千人のための

>>こちら