神奈川学習会オンライン開催(9/18土)のご報告

 9月18日(土)14時から16時30分まで神奈川で、初めてのオンライン学習会をおこないました。参加者は11名で、zoom開催のため県外からも参加していただきました。

 教材の坂口安吾「日本文化私観」を使い、構造よみ、論理よみ、吟味よみを行いました。この教材の隠された一面が最後には参加者の皆さんで確認することができ、とても有意義な時間になりました。

 坂口安吾「日本文化私観」は、最後の一文「猿まねにも独創と同じ優越がある」に向けて、伏線をめぐらすように計画的に書かれており、最後の一文も突然出てきたように見えながら、ブルーノタウトの同じく「日本文化私観」への抗議になっていることも確認することができました。

 参加者の皆さんからたくさん意見が出て、最初に読み始めたときには気づかない教材の要所に気づくことができました。

 〈次回のオンライン学習会〉
 
 ◆11月20日(土)14時30分から16時 
 ◆教材「もちもちの木」
 
 ※一ヶ月前には読み研HPにて申し込みフォームを出します。どうぞご予定ください。

プロフィール

岸 あゆり
岸 あゆり「読み」の授業研究会 運営委員
北鎌倉女子学園中学・高等学校 国語科教諭
[趣味]「孤独のグルメ」を観ること。