PICKUP記事その2

冬の研究会
第38回冬の研究会の紹介④「《物語・小説》初級講座、わたしが担当します!」(永橋和行先生)

読み研・第38回 冬の研究会で講座や研究を担当する先生に意気込みを語っていただきました。 今回は、研究会2日目・12月24日(日)に「初級講座2 :《物語・小説》の系統的発展のコツ」を担当する永橋和行先生からのコメントで […]

続きを読む
冬の研究会
「読み研、参加してみてどうでした?」2023夏の大会アンケートより

2023年12月23日(土)12月24日(日)に読み研・第38回 冬の研究会が開催されます(詳しくはこちら)。 冬の研究会への参加を迷われている方の参考になればと思い、今年8月に開催された「夏の大会」の参加者アンケートの […]

続きを読む
冬の研究会
第38回冬の研究会の紹介⑤「《物語・小説》研究、わたしが担当します!」(岩崎 成寿先生)

読み研・第38回 冬の研究会で講座や研究を担当する先生に意気込みを語っていただきました。 今回は、研究会2日目・12月24日(日)に「研究2:《物語・小説》の授業で「主体的な学び」を生み出す指導言」を担当する岩崎 成寿先 […]

続きを読む
冬の研究会
第38回冬の研究会の紹介③「記念講演、わたしが担当します!」(阿部 昇)

読み研・第38回 冬の研究会で講座や研究を担当する先生に意気込みを語っていただきました。 今回は、研究会1日目・12月23日(土)に記念講演「「主体的な学び」を生み出す指導言づくり3つのポイント」を担当する読み研代表・阿 […]

続きを読む
冬の研究会
第38回冬の研究会の紹介②「《 説明文・論説文》研究、わたしが担当します!」(鈴野高志先生)

読み研・第38回 冬の研究会で講座や研究を担当する先生に意気込みを語っていただきました。 今回は、研究会1日目・12月23日(土)に「研究1:《 説明文・論説文》の授業で「主体的な学び」を生み出す指導言」を担当 […]

続きを読む
冬の研究会
第38回冬の研究会の紹介①「《 説明文・論説文》初級講座、わたしが担当します!」(町田 雅弘先生)

読み研・第38回 冬の研究会で講座や研究を担当する先生に意気込みを語っていただきました。 今回は、研究会1日目・12月23日(土)に「初級講座1 :《 説明文・論説文》の系統的発展のコツ」を担当する町田 雅弘先 […]

続きを読む
国語授業の改革
国語授業の改革22号(2023年)

「国語授業の改革」22号が発刊されました。 タイトルは、『「深い学び」を生み出す 国語授業の発問・助言・学習課題』です。次の3つのことを具体的に解明しています。 どのような「学習課題」が質の高い探究を生み出すのか どのよ […]

続きを読む
関西地方
2023年11月3日(金)読み研 関西サークル 学習会

 国語の授業力を鍛える 深い教材研究と国語の授業づくり 2023年 6月3日(土)に、「国語の授業力を鍛える―国語の授業で身につけるべき内容を明らかにする」の学習会を行いました。 参加された方から「論説文から筆者の主張を […]

続きを読む
夏の大会
第36回夏の大会の紹介⑦「記念講演、わたしが担当します!」(阿部 昇)

読み研・第36回 夏の大会で講座や模擬授業を担当する先生に意気込みを語っていただきました。 今回は、大会1日目の8月19日(土)に記念講演「国語授業で「深い学び」を生み出す!発問・助言・学習課題のつくりかた」を担当する読 […]

続きを読む
授業づくり
〈実践報告〉伏線を読む授業―俵万智の短歌を使って―

『読み研通信』第128号(2018.11.1発行)より岸あゆり先生の「〈実践報告〉伏線を読む授業―「化けくらべ」と俵万智の短歌を使って―」の一部を紹介します。 短歌の伏線を読む 象徴性に満ちた、俵万智の短歌を使って  短 […]

続きを読む