『読み研通信』142号が出ました!(無料配信)

お待たせしました!『読み研通信』142号が出ました。
配信のお申込みについては、このページの最下部をご覧ください。

【主な内容】

*〈巻頭論文〉教材研究が深まったと感じる瞬間を(町田 雅弘)                                   
   
*〈連載〉(第3回)「深い学び」を引き出す発問術(加藤 辰雄)

*〈中学校・教材研究〉「走れメロス」―クライマックスに向かう形象・仕掛けを読む(熊添 由紀子)

*2022年 夏の大会 ご案内

 『読み研通信』は「『読み』の授業研究会」が発行している会報です。教材分析、授業の実践報告など、国語科教育に関わる情報を掲載しています。現在はpdf版で、メールによる年4回ほどの無料配信を行っています。

配信のご希望、お問い合わせは、こちらまで。