2022年 夏の大会の紹介①「『やまなし』の全体模擬授業、わたしが担当します!」(熊谷 尚先生)

2022年、読み研・夏の大会で講座や模擬授業を担当される先生に意気込みを語っていただきました。

今回は、大会2日目の8月21日(日)に「やまなし」(宮沢賢治)の全体模擬授業を担当する熊谷 尚先生(秋田市立牛島小学校 教頭)からのコメントです!

「やまなし」の全体模擬授業、わたしが担当します!

熊谷 尚先生からのコメント

今回の全体模擬授業では、「やまなし」(宮沢賢治)の「十二月」の後半の場面を中心にした「形象よみ」の1時間を提案します。

「五月」の場面に立ち戻りながら「十二月」の場面を読むことで、「対比」「暗示」「象徴」といった作品の仕掛けを発見的に読み深めていけるような授業展開を構想しています。

子どもが夢中になって「対話」し、確かな「読みの力」を身に付けることのできる「やまなし」の授業はどうあればよいのか、参会者のみなさんといっしょに考えていきたいと思います。

みなさん、ぜひとも模擬授業にご参加ください。

熊谷 尚 (秋田市立牛島小学校 教頭)

夏の大会の日程詳細やお申し込みについては下記をご覧ください。

大会日程

読み研 第35回 夏の大会 詳細
日 時2022年8月20日(土)10時30分〜18時10分
2022年8月21日(日)9時00分〜13時00分

※大会当日は、開会30分前からzoomに接続できます。
詳しい大会日程については下記でご確認ください。
場 所オンライン(Zoom上にて)
※大会開催用URLは申込メールに後日送信します。
参加費5,000円(学生の方は3,000円)
※読み研編著の新刊『国語授業の改革21』(学文社)一冊の代金(2,530円+送料)が含まれます。
申込
方法
1. 下記「こくちーず」Webサイトから参加申込の手続きを行ってください。
https://www.kokuchpro.com/event/yomiken_summer35/

2. 手続き完了後、お申込完了メールが届きます。
メールには、Zoomの接続方法に関する記載がございますので、当日まで大切に保管ください。
3. メール記載の口座(銀行または郵便局)に 参加費のお振り込みをお願いします。
事前に大会テキストを送付するため、早めのお振り込みをお願いいたします。
4.  大会当日に使用するテキスト『国語授業の改革21』(学文社)がお申込住所に郵送されます。

大会テキストとして使用しますので、当日はお手元にご用意ください。

大会当日 は、開会30分前からZoomに接続できます。接続方法はお申込完了メールに記載しています。
読み研 第35回 夏の大会 詳細
日 時2022年8月20日(土)10時30分〜18時10分
2022年8月21日(日)9時00分〜13時00分

※大会当日は、開会30分前からzoomに接続できます。
詳しい大会日程については下記でご確認ください。
場 所オンライン(Zoom上にて)
※大会開催用URLは申込メールに後日送信します。
参加費5,000円(学生の方は3,000円)
※読み研編著の新刊『国語授業の改革21』(学文社)
一冊の代金(2,530円+送料)が含まれます。
申込
方法
1. 下記「こくちーず」Webサイトから参加申込の手続きを行ってください。
▶︎夏の大会・お申込サイト(こくちーず)
2. 手続き完了後、お申込完了メールが届きます。
メールには、Zoomの接続方法に関する記載がございますので、当日まで大切に保管ください。
3. メール記載の口座(銀行または郵便局)に参加費のお振り込みをお願いします。
事前に大会テキストを送付するため、早めのお振り込みをお願いいたします。
4.  大会当日に使用するテキスト
『国語授業の改革21』(学文社)がお申込住所に郵送されます。
大会テキストとして使用しますので、当日はお手元にご用意ください。
大会当日 は、開会30分前からZoomに接続できます。接続方法はお申込完了メールに記載しています。